Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(1月15日)

記事一覧 2020.01.15 10:00

◇韓国外相 ポンペオ氏と北朝鮮・中東問題を協議=韓米日会談も

 韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は14日(米現地時間)、米サンフランシスコ近郊のパロアルトでポンペオ米国務長官と会談し、朝鮮半島を巡る懸案や中東情勢などについて協議した。韓国外交部が伝えた。韓米会談の後に韓米日よる会談も行われ、3カ国の外相は北朝鮮核問題を巡る協力策と域内および中東情勢について意見交換した。

米パロアルトで14日に会談した康外交部長官(左)とポンペオ国務長官(外交部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

◇朴前大統領の差し戻し審 きょう初公判

 韓国前大統領、朴槿恵(パク・クネ)被告と長年の知人、崔順実(チェ・スンシル)被告による国政介入事件でサムスングループなどから多額の賄賂を受け取ったとして収賄罪などに問われた朴被告の差し戻し審の初公判が15日、ソウル高裁で開かれる。高裁は同事件とともに、朴政権時代に情報機関・国家情報院(国情院)が特殊活動費を裏金として青瓦台(大統領府)に上納していた事件の差し戻し審を併合して審理し、刑を決める方針だ。

◇米国 出稼ぎ労働者派遣の北朝鮮企業を制裁対象に=中国宿泊施設も

 米財務省外国資産管理局(OFAC)は14日(現地時間)、出稼ぎ労働者の不法派遣に関与した北朝鮮企業と中国内の宿泊施設を制裁対象に指定したと発表した。国連安全保障理事会が制裁決議で義務づけた北朝鮮からの出稼ぎ労働者の送還期限を昨年12月22日に迎えたことを受けた措置で、北朝鮮に非核化交渉への復帰を促す米国が対北制裁の手綱を引き締める意志を示したものと受け止められる。

◇韓国新首相 閣議を初主宰

 韓国政府は15日午前、政府ソウル庁舎で丁世均(チョン・セギュン)首相の主宰で閣議を開く。前日に首相に就任した丁氏が閣議を主宰するのは初めて。丁氏は閣議の冒頭、就任の所感を述べるとともに、閣僚らに対し呼びかけを行うものとみられる。

◇寒い朝続く 一部地域でPM濃度上昇も

 15日は全国的に晴れるが、忠清南道と全羅北道の西海岸では雲が多くなりそうだ。午前5時現在の気温はソウル氷点下5.5度、江陵氷点下0.2度、光州氷点下1.5度、済州5.4度、大邱氷点下1.3度、釜山0.4度など。最高気温は1~8度の予想。粒子状物質(PM)の濃度は全国で「良い」(低い)~「普通」レベルで、世宗、忠清北道、光州、全羅北道、釜山、大邱では午前中に一時「悪い」(高い)レベルに上昇する可能性がある。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。