Go to Contents Go to Navigation

米・日との会談終え帰国 韓国外相「有益な時間だった」

記事一覧 2020.01.16 08:29

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は16日、米サンフランシスコ近郊での韓米、韓米日、韓日外相会談を終えて帰国した。仁川国際空港で報道陣から会談の成果を尋ねられ、「有益な時間だった」と答えた。

米国、日本との2国間、3カ国間会談を終え、韓国・仁川空港に到着した康長官=16日、仁川(聯合ニュース)

 康氏は14日(現地時間)にポンペオ米国務長官と北朝鮮問題を巡る連携策を話し合い、韓国政府の南北協力事業の構想を説明した。また、中東ホルムズ海峡への韓国軍派遣問題についても意見を交わした。

 続く韓米日外相会談でも北朝鮮核問題での3カ国の協力策や中東情勢などを協議した。

 茂木敏充外相との韓日会談では強制徴用問題や日本の対韓輸出規制問題などが取り上げられた。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。