Go to Contents Go to Navigation

韓国語能力試験の志願者数 昨年は過去最多37.5万人

社会・文化 2020.01.17 14:52

【ソウル聯合ニュース】韓国語能力試験(TOPIK)の志願者数が昨年、過去最多を記録した。

韓国語教育機関の世宗学堂が昨年10月に実施したプログラムで韓国語を学習する外国人参加者(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国で学習塾などを運営する鍾路学院ハヌル教育が国立国際教育院の資料を分析した結果によると、同試験は昨年6回実施され、志願者は過去最多の37万5871人だった。前年(32万9224人)に比べ14.2%増加した。試験が始まった1997年から昨年までの累計志願者数は254万1413人に上る。

 志願者の増加は、韓国の国際的な地位が向上したほか、K―POPなど韓国の大衆文化が世界でブームとなった影響とみられる。

 TOPIKは韓国語を母語としない外国人と在外韓国系住民を対象とする。今年の試験は韓国を含め83カ国・地域で計6回実施される。

hjc@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。