Go to Contents Go to Navigation

旧正月連休4日間 古宮・宗廟・朝鮮王陵を無料開放=韓国

記事一覧 2020.01.20 11:25

【ソウル聯合ニュース】韓国文化財庁の宮陵遺跡本部は20日、旧正月連休の24~27日にソウル都心にある景福宮、昌徳宮、昌慶宮、徳寿宮の4大古宮と宗廟、朝鮮王陵を無料開放すると発表した。

旧正月連休に合わせ、古宮と宗廟、朝鮮王陵が無料開放される(資料写真)=(聯合ニュース)

 月曜日が定休の一部の古宮と朝鮮王陵も27日は開放される。通常、引率者と巡ることになっている宗廟も、旧正月連休中は自由に観覧できる。ただし、昌徳宮の後苑は無料開放の対象外。

 韓国各地の文化遺跡は、旧正月に合わせたイベントを計画している。

 景福宮では25日午後、新年に福を願い災いを避けるための「歳画」が配られる。徳寿宮は連休中、昔ながらの遊びや餅つきなどを体験できる場を設ける。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。