Go to Contents Go to Navigation

旧正月連休の支出額 会社員は約5万円=韓国

記事一覧 2020.01.20 15:56

【ソウル聯合ニュース】韓国の会社員の旧正月(今年は1月25日)連休中の支出予想額は平均50万2000ウォン(約5万円)で、前年(45万8000ウォン)より増加した。

ヒューネットのアンケート結果によると、旧正月連休期間の会社員の休日日数は平均3.4日、支出予想額は平均50万2000ウォンだった(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 生涯学習講座を運営するヒューネットは20日、会社員930人を対象に実施したアンケートの結果を発表した。

 支出予想額を金額別にみると、「10万~30万ウォン未満」が25.5%で最も多く、「30万~50万ウォン未満」が24.5%、「50万~70万ウォン未満」が17.3%、「70万~100万ウォン未満」が15.3%、「100万ウォン以上」が11.2%、「10万ウォン未満」が6.1%だった。

 支出額は既婚者が平均55万8000ウォン、未婚者が38万9000ウォンで差があった。

 支出内容で最も大きな割合を占める項目として54.7%が「親や家族への小遣い」と答えた。次いで贈り物の購入(17.9%)、祭礼で供える料理の費用(13.7%)、旅費(7.4%)、交通費(4.2%)などの順だった。

 連休中の主な予定は、「帰省・知人訪問」が38.8%、「家で休息」が25.2%、「レジャー・文化活動」が17.7%、「国内旅行」が8.8%、「勤務」が6.1%、「海外旅行」が2.0%などと続いた。

 旧正月連休期間の平均休日数は3.4日で昨年(4.3日)より減った。今年の連休が短くなったためとみられる。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。