Go to Contents Go to Navigation

韓国主要紙の朝刊ヘッドライン(1月21日)

<朝鮮日報>米との協議も安全対策もなしに北朝鮮観光を強力推進

<東亜日報>文大統領側近 前釜山副市長見逃すよう依頼…大統領府高官「政権初期に不正知られるとまずい」 

<中央日報>「統合新党結成なら代表の座も変化必要」 最大野党代表が辞任示唆

<ハンギョレ>「北朝鮮への個人旅行」 制裁回避できるカード3枚出した

<京郷新聞>検事総長とソウル中央地検トップの「代理戦争」 「斎場の騒ぎ」招いた

<毎日経済>破格の試みずらり シリコンバレーに「第2のナスダック」

<韓国経済>30億ウォンのマンションの相続税…韓国「8億ウォン」で米国は「ゼロ」

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。