Go to Contents Go to Navigation

[韓流]映画「パラサイト」 全米俳優組合賞で最高賞

記事一覧 2020.01.21 08:50

【ロサンゼルス、ソウル聯合ニュース】全米映画俳優組合(SAG)賞の授賞式が19日(米現地時間)、ロサンゼルスで行われ、韓国のポン・ジュノ監督の作品「パラサイト 半地下の家族」が作品賞にあたる「キャスト賞」を受賞した。

全米映画俳優組合(SAG)賞で「キャスト賞」を受賞した「パラサイト 半地下の家族」の出演者。後ろ中央がポン監督=19日、ロサンゼルス(AP=聯合ニュース)

 外国の映画がキャスト賞を受賞するのは初めて。米映画芸術科学アカデミー会員が多いSAG組合員に支持されたことから、アカデミー賞の主要部門で受賞する可能性も高まったとされる。

 キャスト賞は出演者全体が受賞者だ。主演俳優のソン・ガンホが全員を代表し、「尊敬する大俳優の前で大きな賞をいただき光栄だ。この美しい記憶を永遠に忘れない」とあいさつ。作品に関し「私たちがどう生きて行けばいいのか、共生について深く考える映画だ。きょう最高の賞をいただいたことで、私たちがダメな映画をつくりはしなかったのだな、と思った」と述べ、笑いを誘った。

受賞の感想を述べる主演俳優のソン・ガンホ=(AP=聯合ニュース)

 「パラサイト 半地下の家族」は第92回アカデミー賞の作品賞と監督賞、脚本賞、国際長編映画賞(旧外国語映画賞)、美術賞、編集賞の計6部門にノミネートされている。授賞式は2月9日にロサンゼルスで行われる。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。