Go to Contents Go to Navigation

李洛淵前首相 総選挙の与党選対委員長就任・出馬を表明=韓国

記事一覧 2020.01.23 11:55

【ソウル聯合ニュース】韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)前首相は23日、記者懇談会を開き、与党「共に民主党」から提案を受けた4月の国会議員総選挙の共同選挙対策委員長就任とソウル市鍾路区からの出馬について、「提案を厳粛に受け入れる」との意向を表明した。

記者懇談会前、竜山駅で旧正月の帰省客を見送る李氏(右から2人目)ら民主党の関係者=23日、ソウル(聯合ニュース)

 李氏は「歴史の分水嶺(ぶんすいれい)となる総選挙で最も大きな責任を分担してもらうことも身に余る光栄」として、「(出馬と)両方を並行することは容易ではないないが、光栄」と強調した。

 鍾路区の選挙区は「政治1番地」と呼ばれ、これまで大物政治家を輩出してきた。保守系最大野党「自由韓国党」の黄教安(ファン・ギョアン)代表の出馬が取りざたされており、李氏と黄氏による「ビックマッチ」が展開される可能性がある。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。