Go to Contents Go to Navigation

韓国の未婚者の8割近く「必ずしも結婚しなくていい」

記事一覧 2020.01.27 17:07

【ソウル聯合ニュース】韓国の未婚者の多くが、韓国社会で結婚を避ける傾向が強まっていることを深刻にとらえながらも、必ずしも結婚しなくてよいと考えていることが分かった。結婚情報サービスのカヨンが27日、全国の満19~44歳の未婚の男女1000人を対象にしたアンケートの結果を公表した。

回答者の8割近くが、場合によっては結婚しなくてもよいと答えたコラージュ)=(聯合ニュース)

 社会全体の結婚したがらない雰囲気に対し、回答者の67.4%が「深刻だと考えている」と答えた。

 一方で結婚をすべきかとの質問には、「事情に応じてしなくてもよい」が78.7%に上ったのに対し、「なるべくすべきだ」は21.3%にとどまった。

 結婚したくない理由(複数回答)を尋ねると、「ひとりが楽だから」が71.5%と最も多かった。次いで、「出産と育児にお金が多くかかりそうだから」が54.5%、「結婚式と新婚生活にお金が多くかかりそうだから」が42.6%。

 「周りの人たちの結婚が幸せに見えないから」(38.8%)と「現行の結婚制度に従いたくないから」(22.7%)は、男性に比べ女性が挙げる割合が特に高かった。

 結婚するための努力としては、「家族や知人を介しての出会い」との答えが最も多かった。

 カヨン側は「未婚の男女はもはや結婚を必ずすべきものとは考えていない」との見方を示した。以前と比べて多様性を認める雰囲気が広がっていることにも言及した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。