Go to Contents Go to Navigation

文大統領 中国・武漢からの全入国者に対する調査推進を指示

記事一覧 2020.01.27 16:53

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日、中国の湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎と関連し、同市からの入国者の全数調査を進めるよう指示した。青瓦台(大統領府)の尹道漢(ユン・ドハン)国民疎通首席秘書官が会見で伝えた。

文大統領=(聯合ニュースTV)

 文大統領は青瓦台で開かれた首席秘書官級の参謀らとの昼食会を兼ねた対策会議で、「症状が後から現れるため、現在どのようになっているのか確認する必要がある」とした上で、全数調査の推進を指示した。

 文大統領は「(新型肺炎の)拡大防止に総力を傾け、素早く対処し、必要な全ての措置を講じてほしい。2次感染による(事態の)悪化に備えるためには先制的な措置を取る必要がある」と強調した。

 また、政府レベルでの総力を挙げた対応に向けて必要であれば軍の医療関係者や施設を活用することや、新型肺炎が経済に与える影響を注視し徹底的な点検を行うことも指示した。

 これを受け、政府は28日に洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官が主宰する緊急経済閣僚会議を開く。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。