Go to Contents Go to Navigation

サムスンの縦開きスマホ デザイン流出=独メディアが公開

経済 2020.01.29 10:48

【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子が来月11日に米サンフランシスコで発表する予定のクラムシェル(縦開き)デザインの新型スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーZフリップ」のデザインや仕様などが流出したことが、29日分かった。

「ギャラクシーZフリップ」の公式イメージと推定される写真(WinFutureより)=(聯合ニュース)

 海外メディアなどによると、ドイツのITメディア「WinFuture」がギャラクシーZフリップの公式イメージと推定される写真とともに詳細な仕様を報じた。

 WinFutureによると、ギャラクシーZフリップは当初の業界の予想通り6.7インチで、22対9の画面比のフォルダブル(折り畳み)有機ELディスプレーを搭載している。

 折り畳み部分のヒンジが改善されて70度から110度の角度で固定が可能で、折り畳み時は1.06インチの小さな画面で時間などを確認できる。

 これに先立ち、開発者向けコミュニティーサイトのXDA DevelopersなどはギャラクシーZフリップの発売予定日を2月14日、価格は1400ドル(約15万3000円)と予想した。

「ギャラクシーZフリップ」の背面と推定される写真(WinFutureより)=(聯合ニュース)

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 経済
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。