Go to Contents Go to Navigation

[韓流]2月のK―POP界 アイドルグループの新譜ラッシュ

記事一覧 2020.01.30 17:49

【ソウル聯合ニュース】2月のK―POP界はアイドルグループが相次いで新譜をリリースし、競争が激しくなりそうだ。

GFRIEND(ソースミュージック提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 トップバッターを飾るのはガールズグループのGFRIEND(ジーフレンド)だ。来月3日にミニアルバム「回:LABYRINTH」を発売する。所属事務所のソースミュージックが昨年7月に人気グループBTS(防弾少年団)の所属事務所、ビッグヒットエンターテインメントの子会社となってから初めてリリースするアルバムで、関心が集まっている。

 新人ガールズグループ、EVERGLOW(エバーグロー)も同じ日にファーストミニアルバム「reminiscence」をリリースする。3月からは初のワールドツアーも開催する。

 独特のコンセプトと世界観、メッセージから海外で好評を得ているガールズグループ、今月の少女(LOONA)は来月5日に約1年ぶりの新譜となるミニアルバム「ハッシュ(#)」を発表する。

 今月の少女は韓国のガールズグループとしては初めて米iTunes(アイチューンズ、米アップルのコンテンツ配信サービス)のシングル、アルバムの両総合チャートで首位に立った。「ハッシュ(#)」からの先行公開曲「365」は発売直後に22カ国のiTunesのチャートで1位を獲得した。

 6人体制で再スタートした男性グループiKON(アイコン)は来月6日にミニアルバム「i DECIDE」をリリースする。同アルバムは、昨年、過去の薬物購入疑惑を報じられグループから脱退したB.I(ビーアイ)が参加した曲が含まれ波紋を呼んだが、ほかのメンバーが手掛けた新曲も収録され注目される。

 来月10日には元AKB48の高橋朱里が所属するガールズグループのRocket Punch(ロケットパンチ)と男性グループのTHE BOYZ(ザ・ボーイズ)がアルバムをリリースする。翌11日にはガールズグループのCherry Bullet(チェリーバレット)も新譜を発表する。

 男性グループ、PENTAGON(ペンタゴン)は来月12日にファーストアルバム「UNIVERSE:THE BLACK HALL」をリリースする。新譜発表は昨年7月に発売したミニアルバム「SUM(ME:R)」以来となる。

 来月デビューを控えるグループもある。歌手ユンナらが所属するC9エンターテインメントはこのほどガールズグループ専門レーベル、J9エンターテインメントを設立し、来月4日にガールズグループ「cignature」をデビューさせる。

 プロデューサーのBrave Brothers(勇敢な兄弟)が代表を務めるブレイブエンターテインメントからは男性グループ「DKB(ダークビー)」がデビューする。

 このほか、来月活動を再開するガールズグループのIZ*ONE(アイズワン)にも注目が集まる。韓国音楽専門チャンネルMnetのオーディション番組「プロデュース48」を通じ韓国人と日本人メンバー12人で結成されたIZ*ONEは、同番組シリーズの視聴者投票結果が不正操作されていたことが発覚し、数カ月前から活動を見合わせていた。

 また、世界で活躍する人気グループ、BTSが来月21日にリリースするニューアルバム「MAP OF THE SOUL:7」は、既に韓国だけでなく世界の音楽界から注目を浴びている。アルバムリリースに先駆け、今月17日に収録曲「Black Swan」を先行公開したのに続き、28日(現地時間)に米CBSの人気トークショー「ザ・レイト・レイトショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン」で同曲を初披露し話題を集めた。

今月の少女(ブロックベリークリエイティブ提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫
PENTAGONは来月、ファーストアルバム「UNIVERSE:THE BLACK HALL」をリリースする(キューブエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫
IZ*ONE(オフ・ザ・レコードエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。