Go to Contents Go to Navigation

湖北省訪問の外国人 3段階で入国制限=韓国政府

記事一覧 2020.02.03 14:30

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は3日、新型コロナウイルスによる肺炎が発生した中国の湖北省から入国する外国人への入国制限措置について、航空券発券、入国、入国後の3段階にわたって実施すると発表した。韓国は4日午前0時から、過去2週間以内に同省を訪問した外国人の入国を禁止する。

金海空港の入国エリア(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国政府の中央事故収拾本部によると、入国制限の方法は航空券発券時に2週間以内に湖北省を訪問したかどうかを質問し、入国段階では健康状態質問書の提出を受ける。入国後も健康状態質問書の内容などが虚偽だったことが確認されれば、強制退去や入国禁止の措置を取る。

 4日からは南部・済州島で実施している査証(ビザ)の免除制度を一時停止する。査証の申請者には健康状態の確認書を提出させ、ウイルスの潜伏期間などを考慮し、十分な審査期間を経て発給することを検討するという。

 湖北省を訪問した外国人が密入国する可能性に関しては、「欧州など陸路による移動が自由な地域では密入国が憂慮されるが、わが国は船舶と航空便の管理が行われれば、密入国の経路が徹底的に遮断される」と説明した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。