Go to Contents Go to Navigation

韓国男子ゴルフツアー「新韓東海オープン」 奈良で9月開催=大会初

記事一覧 2020.02.03 18:30

【ソウル聯合ニュース】韓国の男子ゴルフツアーを運営する韓国プロゴルフ協会は3日、コリアンツアー「新韓東海オープン」を9月10~13日の日程で奈良県のKOMAカントリークラブで開催すると発表した。同大会が日本で開催されるのは、創設以来、初めて。

男子ゴルフのコリアンツアー「新韓東海オープン」が9月10~13日の日程で奈良県のKOMAカントリークラブで開催される(新韓金融グループ提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 賞金総額は昨年の12億ウォン(約1億900万円)から今年は14億ウォンに増額。優勝賞金は2億5200万ウォンになる。

 コリアンツアーとしては、2番目に大きい賞金総額で、日本プロゴルフツアー機構(JGTO)の大会と比べても、平均を上回る。

 優勝者には韓国、日本、アジアの3ツアー出場権が与えられる。 

 大会が開催されるKOMAカントリークラブは伝説的なゴルファー、ゲーリー・プレーヤー(南アフリカ)が設計し、1980年にオープンした。

 新韓東海オープンは1981年に在日実業家が母国のゴルフの発展と国際的な選手の育成を目的に創設した。崔京周(チェ・キョンジュ)、ベ相文(ベ・サンムン)など韓国の男子ゴルフを代表する選手が優勝者として名を連ねている。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。