Go to Contents Go to Navigation

韓国での感染確認16人 接触者約1300人を観察=新型肺炎

記事一覧 2020.02.04 15:30

【ソウル聯合ニュース】中国・湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎について、韓国政府の中央防疫対策本部は4日、これまでに国内で感染が確認されたのは計16人だと発表した。このうち、同日に感染が分かった韓国人女性1人は病院に隔離され、疫学調査が進んでいる。感染者らの容体は全般的に安定しているという。

感染者が訪れた病院での防疫作業の様子=4日、光州(聯合ニュース)

 観察対象となる感染者の接触者は計1318人で、このうち5人の感染が判明した。感染者の1人は韓国入国後に10日ほど地域社会で過ごしており、接触者は666人に上る。3日午前0時の時点で、国内1人目の感染者の接触者45人が観察対象から外れた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。