Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮メディアが最新スマホ公開 「音声認識・生体認証搭載」

北朝鮮 2020.02.05 10:35

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の対外宣伝メディア「朝鮮の今日」は5日までに、最新型スマートフォン(スマホ)「チンダルレ7」を公開し、同機には音声や指紋、顔などを使う最先端の生体認証技術が搭載されたと紹介した。

「朝鮮の今日」は、「チンダルレ7」にAIやAR技術が導入されたと伝えた(朝鮮の今日のHPより)=(聯合ニュース)

 万景台情報技術社が独自開発したというスマホ「チンダルレ」シリーズは2017年3月に「チンダルレ3」が初公開され、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」に似た見た目が話題を集めた。

 それから2年8カ月を経て登場したチンダルレ7について、同メディアは「人工知能(AI)と拡張現実(AR)技術を導入した」と紹介し、「指紋認識、音声認識、顔識別、文字認識などで高い精度を保証する」と主張。音声による文字入力機能がメッセージサービスやメモ帳、アドレス帳に追加されたとも伝えた。

 アップルの「シリ(Siri)」のようなAIによる音声アシスタント機能を具現しようとしているとみられ、注目される。

 朝鮮の今日が公開した写真を見ると、チンダルレ7の基本ソフト(OS)はアップルのものとよく似ている。

 同メディアは「万景台情報技術社が開発・生産しているさまざまな種類の『チンダルレ』知能型手電話機(スマホ)は、特色ある見た目と機能、使いやすさで、発売されるやいなや多くの人々から人気を集めている」と報じた。

 北朝鮮には現在、チンダルレのほかにも「平壌タッチ」「アリラン」「青い空」などのスマホ機種があるが、北朝鮮ではスマホでインターネットを使用することはできない。SIMカードを挿して内部のイントラネットにのみアクセスできる。

「朝鮮の今日」は、「チンダルレ7」に音声認識技術を用いた文字入力機能が搭載されたと伝えた(朝鮮の今日のHPより)=(聯合ニュース)
「チンダルレ7」(朝鮮の今日のHPより)=(聯合ニュース)

tnak51@yna.co.kr

最新ニュース 北朝鮮
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。