Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(2月6日)

◇マスクの売り惜しみ行為で通報殺到 保健当局の申告センターに

 韓国食品医薬品安全処が5日からホームページと公式ブログに開設した「保健用マスク・手指消毒剤買い占め、売り惜しみ行為申告センター」に消費者からの通報が殺到している。電子商取引(EC)サイトなどでマスクを注文したが、注文を一方的にキャンセルされたと不満を訴える内容がほとんどだ。国内で新型コロナウイルスによる肺炎が拡大したことにより、一部の販売者がマスクの売り惜しみなどで暴利を得ていることが明らかになると、韓国政府は買い占め・売り惜しみ行為の禁止を告示して現場での取り締まりに乗り出した。

ソウル市内の大型スーパーのマスク売り場=(聯合ニュース)

◇厳しい寒さ続く 江原道・慶尚北道の東海岸で雪や雨

 6日は中部の内陸地方と南部の一部内陸地方などに寒波特報が発令されており、朝の気温が大幅に低下して厳しい寒さが続きそうだ。最高気温は氷点下1度~7度の予想で、平年(3~9度)より低くなる。今回の寒さは7日朝まで続き、同日昼からは気温が上昇して平年並みに回復する見通し。6日は全国的に晴れるが南部地方では昼から曇りとなり、江原道・慶尚北道の東海岸では午後に5ミリ未満の雨や1センチ前後の雪が降ると予想される。

◇孫興民が今季14得点目 4試合連続弾でFA杯16強進出

 サッカーのイングランド協会(FA)カップは6日(日本時間)、4回戦の再試合が行われ、先発出場したトットナムの韓国代表エース、孫興民(ソン・フンミン)がサウサンプトンとの対戦で後半42分にPKを決めた。これが決勝点となってトットナムが3―2で勝利し、16強進出を果たした。孫は先月23日のプレミアリーグ第24節ノリッジ戦で決勝ゴールを挙げたのに続き、4試合連続ゴールを記録。今季の通算得点を14に伸ばした。

◇韓進グループの経営権争い 大株主の選択に関心集中

 大韓航空を中核とする韓国の財閥、韓進グループの創業家長男の趙源泰(チョ・ウォンテ)同グループ会長と長女の趙顕娥(チョ・ヒョンア)元大韓航空副社長の間で起こっている経営権争いを巡り、大株主の国民年金公団がどちら側につくかに関心が集まっている。持ち株会社の韓進KALの持ち分は顕娥氏側が僅差でリードしているが、国民年金公団によると、3月に開かれる同社の株主総会で源泰氏の取締役再任についてどのような議決権を行使するかは決まっていないという。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。