Go to Contents Go to Navigation

韓日外交当局 5年半ぶりに文化交流局長級協議開催

韓日関係 2020.02.07 19:15

【ソウル聯合ニュース】韓国と日本が7日、東京で約5年半ぶりに外交当局間の文化交流局長級協議を開催した。

握手する韓日外相(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国からは徐銀志(ソ・ウンジ)外交部公共文化外交局長が、日本からは志野光子・外務省国際文化交流審議官が首席代表として出席した。

 韓日文化交流局長級協議は両国の文化・人的交流の増進について話し合うもので、定例開催されていたが、2014年9月に東京で第16回会議が開かれたのを最後に開催されていなかった。

 双方は今回の会議で公共外交(広報文化外交)政策を共有。文化、観光、スポーツ、青少年交流など多様な分野での協力の現況を点検したほか、「韓日文化・人的交流活性化タスクフォース」の後続措置の履行案についても協議した。

 同タスクフォースは金大中(キム・デジュン)大統領と小渕恵三首相(いずれも当時)が「韓日共同宣言」を発表してから20周年を迎えた2018年に文化・人的交流の活性化策を用意するために設置された。

yugiri@yna.co.kr

最新ニュース 韓日関係
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。