Go to Contents Go to Navigation

新型肺炎 韓国の感染者27人に=25人目感染者の息子・嫁

記事一覧 2020.02.09 17:48

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は9日午後、新型コロナウイルスによる肺炎を巡り、新たに2人の感染が確認されたと発表した。韓国での感染者数は計27人となった。

新型コロナウイルスによる感染が拡大している中、多くの外国人観光客が訪れるソウル・明洞が閑散としている=9日、ソウル(聯合ニュース)

 26人目の感染者は50代の韓国人男性。27人目の感染者は同男性の妻で30代の中国人女性だ。二人は昨年11月から今年1月末まで中国・広東省を訪問した。同日午前に感染が確認された25人目の感染者の息子とその妻で、家族感染と推定される。

 広東省は新型コロナウイルスが発生した湖北省に次いで感染者が多い。世界保健機関(WHO)の統計で8日時点の同省での感染者数は1075人となっている。

 中央防疫対策本部によると、27人目の感染者は4日からせきなどの症状があった。25人目の感染者は6日から発熱やせきなどの症状が出て検査を受け、陽性が確認された。発症は27人目の感染者が早かったが、25人目の患者の感染が先に確認された。

 感染者27人のうち、3人は退院している。新型コロナウイルスに感染した疑いで、検査を受けている人は計888人となっている。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。