Go to Contents Go to Navigation

家庭のテレビ視聴時間伸びる コロナウイルスが影響=韓国

記事一覧 2020.02.10 11:37

【ソウル聯合ニュース】韓国の家庭でこの週末、テレビの視聴時間が伸びたことが分かった。新型コロナウイルスの感染を避けるため、外出を控え、家で過ごした人が多かったようだ。

閑散とした繁華街(資料写真)=(聯合ニュース)

 視聴率調査会社のTNMSが10日、全国3200世帯を対象にした調査結果を発表した。それによると、9日のテレビ視聴時間は平均10時間35分で、1年前の日曜日(2019年2月10日)に比べ27分長かった。

 TNMSは「新型コロナウイルス問題の影響で、外出せずに閉じこもる人が増えた。自宅でテレビを視聴しながら休日を過ごす人が増加した」と分析した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。