Go to Contents Go to Navigation

[韓流]「パラサイト」のポン・ジュノ監督  「字幕の壁は崩れていた」

芸能・スポーツ 2020.02.10 20:30

【ロサンゼルス聯合ニュース】韓国のポン・ジュノ監督は9日(現地時間)、自身の映画「パラサイト 半地下の家族」が米ロサンゼルスで行われた第92回米アカデミー賞授賞式で作品賞など4冠を達成したことを受け、同市内のホテルで記者会見し、「まだ実感が沸かない。この状況をどう受け止めるべきなのか整理する時間を持ちたい」と感想を語った。

会見で質問に答えるポン監督(手前)とソン・ガンホ=(聯合ニュース)

 また、非英語圏の外国語映画には「字幕の壁」があるとする考えについて、「字幕の壁はすでにだいぶ崩れていた」と述べた。

 次回作については、ソウル都心で繰り広げられる恐ろしい状況を扱った韓国語映画と2016年に英国・ロンドンで起きた実際の事件を題材にした英語映画を準備していると紹介した。

 「パラサイト」に出演した俳優も喜びを分かち合った。

 授賞式の当日に誕生日を迎えた女優のチョ・ヨジョンは「女優として最高の誕生日だった。ドッキリのようで信じられなかった」とし、俳優のソン・ガンホは「応援してくれた多くのファンや声援を送ってくれたすべての国民に心より感謝する」と話した。また、「パラサイト」について、「(ポン監督の)リアリズムの完成地点に至った作品」と賛辞を送った。

yugiri@yna.co.kr

最新ニュース 芸能・スポーツ
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。