Go to Contents Go to Navigation

就職したい大企業トップはカカオ 2位にサムスン電子=韓国

記事一覧 2020.02.11 11:04

【ソウル聯合ニュース】今年上半期(1~6月)に新卒での就職を目指す韓国の求職者が最も多く志願する大企業は、IT(情報技術)大手のカカオであることが分かった。

済州島のカカオ本社(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国就職情報サイトのジョブコリアは11日、就職を準備する1053人を対象に実施したアンケート結果を公表した。上半期に大企業の新卒採用に応募すると回答した求職者は63.9%で、前年同日の調査時に比べ10.1ポイント低下した。

 時価総額上位100社を提示し、上半期に応募する大企業を複数回答で尋ねたところ、カカオが14.6%で最も多く、次いでサムスン電子(11.3%)、CJ第一製糖・NAVER(各11.0%)、SKハイニックス(10.1%)、LG電子・ホテル新羅(各6.8%)、アモーレパシフィック(6.7%)、DB損害保険(6.2%)、SKイノベーション・新世界・韓国電力公社(各5.9%)などと続いた。

 男性求職者のうちではサムスン電子、SKハイニックスに応募するとの回答がそれぞれ14.4%で最も多く、女性求職者はカカオが24.0%で最多だった。

 また、大企業への就職を目指す理由を複数回答で尋ねたところ、「仕事と生活のバランスを取れそうだから」(58.4%)、「高い年収」(57.4%)などが多く挙がった。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。