Go to Contents Go to Navigation

文大統領 アカデミー賞受賞のポン・ジュノ監督と20日に面会

記事一覧 2020.02.13 17:35

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が20日、ポン・ジュノ監督を青瓦台(大統領府)に招き、ポン監督の映画「パラサイト 半地下の家族」が第92回米アカデミー賞で作品賞を含む4冠に輝いたことを祝う。青瓦台が13日明らかにした。

10日に青瓦台で開かれた首席秘書官・補佐官会議で、映画「パラサイト」のアカデミー賞受賞を祝い拍手する文大統領(左から2人目)と出席者

 昼食を兼ねる予定で、ポン監督側と時間を調整しているという。

 ポン監督は19日には「パラサイト」に主演したソン・ガンホ氏、ポン監督と共同で脚本を手掛け、脚本賞を受賞したハン・ジンウォン氏、美術監督を務めたイ・ハジュン氏などと共にアカデミー賞受賞後の後日談を伝える記者会見を行う。

 文大統領は10日、ポン監督側に祝電を送り、「(新型コロナウイルスの感染拡大という)困難に打ち勝とうとする国民に自負心と勇気を与えてくれたことに感謝する」などと述べ、アカデミー賞4冠達成を祝った。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。