Go to Contents Go to Navigation

韓国保守系3党が合併し「未来統合党」に 17日に実質スタート

記事一覧 2020.02.14 17:52

【ソウル聯合ニュース】韓国の保守系最大野党「自由韓国党」と野党第3党「新しい保守党」と少数党「未来に向けた前進4.0」は14日、新党を発足させるための合同会議を開き、新党の名称を「未来統合党」にすることを決めた。

記念撮影を行う合同会議に参加した3党の議員=20日、ソウル(聯合ニュース)

 また政治綱領や政策、基本方針などを決め、略称は「統合党」とした。

 新しい保守党の呉晨煥(オ・シンファン)国会議員は記者団に対し、党と党による合併については、中央選挙管理委員会への書類提出など政党法のすべての手続きを終えたと説明した。

 今後は、統合新党準備委員会に所属する国会に議席を持たない政党や市民団体などを統合党に組み込むための手続きを踏むとみられる。

 行政的な手続きが残っているものの、統合党は17日に発足式を開き、実質的な活動を開始する予定だ。

 統合党は自由韓国党の体制がほとんどそのまま維持される。代表は自由韓国党の黄教安(ファン・ギョアン)代表が務める。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。