Go to Contents Go to Navigation

日本の感染拡大に懸念 「状況見守る」=韓国

記事一覧 2020.02.16 15:56

【ソウル聯合ニュース】日本国内で新型コロナウイルスの感染が拡大していることを「深刻な状況」と懸念している韓国政府は、状況を注視するとの従来の立場を維持した。

会見する鄭銀敬・中央防疫対策本部長=(聯合ニュース)

 中央防疫対策本部の鄭銀敬(チョン・ウンギョン)本部長は16日の会見で、「日本で広範囲にわたり(新型コロナウイルスが)地域社会で流行していることについて、(日本からの入国者に対し)全面的な検疫を行うべきとは判断していない」と述べた。

 日本メディアなどの報道によると、16日現在、日本国内での感染者数は計53人(クルーズ船の感染者を除く)となっている。

 北海道から沖縄まで感染者が相次いで確認されており、日常生活の中で広がる市中感染に対する懸念が出始めている。

 日本の感染者のうち、20人ほどは感染経路がはっきりしておらず、より詳しいモニタリングが必要だという。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。