Go to Contents Go to Navigation

きょう経済関連官庁から業務報告 新型肺炎影響も議論か=文大統領

政治 2020.02.17 08:54

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は17日午後、青瓦台(大統領府)で経済関連の4官庁・機関から今年の業務報告を受ける。

11日に青瓦台で開かれた雇用労働部・環境部・農林畜産食品部の業務報告に出席した文大統領(中央)=(聯合ニュース)

 業務報告を行うのは企画財政部と産業通商資源部、中小ベンチャー企業部、金融委員会で、古い制度や規制を撤廃し新たな成長エンジンの創出を図る文政権の経済政策の一つ「革新成長」の成果や経済政策のビジョンを提示する。

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大で打撃を受けている経済分野の活力向上についても議論する見通しだ。

 文大統領の冒頭発言と各閣僚・金融委員長の業務報告はテレビで中継される。

 文大統領は新型コロナウイルスによる危機をチャンスに変えるよう呼びかけるメッセージも発するとみられる。

kimchiboxs@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。