Go to Contents Go to Navigation

昨年の韓国輸出が1割減 日・中の下げ幅上回る

記事一覧 2020.02.17 14:05

【ソウル聯合ニュース】2019年1~9月の韓国の輸出は前年同期比9.8%減少し、韓国と同じく製造業を主力とする中国、日本、ドイツより下げ幅が大きかったことが分かった。韓国の経済団体、全国経済人連合会が世界貿易機関(WTO)の統計を基に17日までに分析した。

韓国の19年1~9月の輸出が大幅減少した(コラージュ)=(聯合ニュース)

 世界貿易は米中の貿易摩擦が響き、19年1~9月の全体の輸出は前年同期比2.9%減少した。中国が0.1%減、日本が4.5%減、ドイツが5.2%減だった。韓国にとって中国は輸出の4分の1を占める相手国で、打撃も大きかった。  

 また、08年のリーマン・ショック後の10年で韓国は世界の主要貿易品目でシェアを拡大したものの、半導体への依存度が高いことが分かった。

 国連が運営する世界の輸出入統計のデータベースによると、主要20貿易品目(原油・ガス除く)で韓国のシェアは08年の4.3%から18年は6.6%に伸びた。ただ、半導体を除くと18年のシェアは4.5%にとどまる。

 半導体の世界市場で韓国のシェアは08年の7.6%から18年は31.3%に急拡大した。半導体は韓国の輸出全体の18%を占める。

 その一方で、18年に韓国の自動車の世界シェアは6.1%と、10年前から1.1ポイントしか上がっていない。造船の場合は15.4ポイント落ち込み、15.2%だった。

 中国は08年に主要20貿易品目でのシェアが11.0%だったが、18年には20.8%に拡大した。半導体と通信機器を中心に多くの品目でシェアを伸ばした。 

 日本は8.9%から8.5%に縮小した。乗用車や通信機器などのシェア低下が響いた。

輸出の前年比増減率の推移。青色のグラフが韓国で、赤色が中国、灰色が日本、黄色がドイツ(全国経済人連合会提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。