Go to Contents Go to Navigation

脱北者による新党設立推進へ 「政治勢力化が必要」=韓国

記事一覧 2020.02.18 16:28

【ソウル聯合ニュース】韓国に定着した北朝鮮脱出住民(脱北者)約200人が18日、ソウル市内で新党「南北統一党(仮称)」の発起人大会を開き、党の設立に向けた準備委員会を発足させた。

南北統一党の発起人大会に出席した太永浩氏(中央)ら=18日、ソウル(聯合ニュース)

 設立趣旨文は「8000万人の南北住民の同一性と相違性をすべて盛り込むことができる政党を設立する」として、「最悪の人権じゅうりん、自由と人権が何か分からずに生きている北の住民の惨憺(さんたん)たる現実も盛り込む」と表明。「脱北民の主導で南北の住民が共につくっていく統一を準備する新党」と規定した。

 大会で北朝鮮戦略センターの姜哲煥(カン・チョルファン)代表は「2300万人の北の同胞と脱北者の権益を代弁する政治勢力が必要だ」と強調した。

 4月の国会議員総選挙で保守系の新党「未来統合党」から立候補する北朝鮮の元駐英公使、太永浩(テ・ヨンホ)氏はあいさつで、「南北統一党が設立されれば多くの脱北民が党に入り、より多くの北の同胞が北を離れて韓国にやってくる」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。