Go to Contents Go to Navigation

駐中韓国大使が中国を応援 人民日報HPにビデオメッセージ=新型肺炎

記事一覧 2020.02.19 21:35

【上海聯合ニュース】韓国の張夏成(チャン・ハソン)駐中国大使が、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染が拡大している中国の国民を応援するメッセージを送った。中国共産党機関紙、人民日報が19日、ホームページに張氏のビデオメッセージを掲載した。

「武漢加油、中国加油」と応援する張夏成大使(前列右から3人目、人民日報HPより)=(聯合ニュース)

「武漢加油、中国加油」と応援する張夏成大使(前列右から3人目、人民日報HPより)=(聯合ニュース)

 張氏は「韓国は中国の最も近い隣国であり、中国の苦難は韓国の苦難」としながら、「多くの韓国国民は中国国民が苦難を克服するよう応援している」と話した。

 また、韓国は中国への支援と協力を惜しまないと表明し、最後に中国語で「武漢加油(武漢がんばれ)、中国加油」と応援した。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。