Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮メディアが強調「新型肺炎の感染者なし」

記事一覧 2020.02.21 11:08

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は21日、韓国で新型コロナウイルスの感染が広がっていることを詳しく伝える一方、「幸いにも、わが国にはまだ新型コロナウイルスによる肺炎は入ってきていない」と強調した。

労働新聞が21日、防護服姿で消毒作業を進める衛生防疫所の写真を公開した(同紙ホームページから)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国では感染が確認された人が前日に計100人を超え、初めて死者が1人出た。北朝鮮の全住民が視聴する朝鮮中央テレビは早速、このニュースを伝えた。

 北朝鮮は2日に朝鮮中央テレビを通じて「発症ゼロ」と初めて発表し、その後も感染者はいないとしている。対外宣伝メディア「メアリ」も当局幹部の話として、「現在まで、ただ一人の感染者も発生していない」と伝えた。

 韓国の感染拡大に対比させることで、自国の「鉄壁の防御」の成果をアピールする狙いがありそうだ。

朝鮮中央テレビは20日、韓国の感染者から初めて死者が出たことを迅速に報じた=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。