Go to Contents Go to Navigation

新型コロナ 感染者急増で首相が大統領に緊急報告=韓国

記事一覧 2020.02.21 11:12

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日午前、青瓦台(大統領府)で丁世均(チョン・セギュン)首相から新型コロナウイルスへの対応に関する緊急報告を受けた。

18日の閣議で発言する文大統領(中央)=(聯合ニュース)

 報告では同日午前に開かれた政府の対応会議の結果が伝えられた。丁首相は同会議で、「感染者が急増し、苦境に立つ大邱・(慶尚北道)清道地域を感染症の『特別管理地域』に指定し、特段の措置を取る」との方針を表明した。

 文大統領への報告の際、防疫の強化策のほか、感染症の危機警報を現行の「警戒」から最も高いレベルの「深刻」に引き上げる案などが検討されたとみられる。

 韓国ではこの日午前、新たに52人の感染が確認され、国内の感染者数は計156人となった。52人のうち、41人は南東部の大邱・慶尚北道で確認された。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。