Go to Contents Go to Navigation

新型コロナが全国に拡大 17自治体中12で感染者発生=韓国

記事一覧 2020.02.21 16:22

【ソウル聯合ニュース】韓国で新型コロナウイルスの感染が急速に広がっている。当局の発表によると、21日午前時点で新たに52人の感染が確認され、感染者数は156人となった。

21日午前9時時点の韓国国内の新型コロナウイルス感染状況=(聯合ニュース)

 10日の28人に比べ、5倍以上増えたことになる。

 全国の17の広域自治体のうち、感染者が出ていない地域は釜山市と蔚山市、江原道、大田市、世宗市だけだが、これらの地域に感染が拡大するのは時間の問題とみられる。

 21日午前時点で感染者が最も多いのは大邱市で、計84人の感染が確認されている。大多数は新興宗教団体「新天地イエス教会」の信者らで、地域で緊張が高まっている。

 慶尚北道での感染者は27人で、ソウル市は18人、京畿道は17人となっている。

 光州市の感染者3人は大邱市にある新天地の教会で礼拝に参加した信者だ。

 全羅北道では大邱市を旅行した男性ら2人、慶尚南道では大邱市の新天地教会を訪れた2人の感染が確認されている。

 忠清南道では空軍の将校1人、忠清北道では陸軍の将校1人の感染者が出た。最南端・済州道でも海軍の兵士1人の感染が確認された。

 仁川市では韓国で初めての感染者が確認された先月20日以降、新たな感染者が出ていない。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。