Go to Contents Go to Navigation

新型肺炎感染者169人増え602人 死者5人に=韓国

社会・文化 2020.02.23 18:41

【ソウル聯合ニュース】肺炎を引き起こす新型コロナウイルスを巡り、韓国の中央防疫対策本部は23日、この日午前9時から同午後4時までに新たに46人の感染が確認されたと発表した。この日午前に発表された123人を合わせると、一日で感染者は169人増えた。韓国での感染者数は計602人となった。

新型コロナウイルス感染者を乗せた救急車が大邱市内の病院に次々と到着している=23日、大邱(聯合ニュース)

 また、感染者のうち50代の女性が死亡した。韓国での死者は5人目。この女性は多数の感染者が発生した新興宗教団体「新天地イエス教会」の大邱市の教会と関わりがあり、正確な死因は調査中だ。

 新たに感染が判明した46人のうち、20人は同教会と関わりがある。残りの26人の感染経路については調査を進めている。

 国内感染者602人のうち同教会関係者の感染者は計329人となった。

 集団感染が発生した慶尚北道・清道の病院に関連した感染者は前日と変わらず計111人で、このうち3人が死亡した。

 一方、感染の有無を調べるために検査を受けた人(感染者除く)は2万5577人で、このうち1万7520人は陰性だった。残りの8057人は現在検査中だ。

 中央防疫対策本部は、午前10時(同9時時点)と午後5時(同4時時点)の1日2回、新型コロナウイルスの感染者数を発表している。

hjc@yna.co.kr

最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。