Go to Contents Go to Navigation

新型コロナで脱北者支援施設の開館式延期 韓国政府

記事一覧 2020.02.24 11:14

【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部は24日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月末に予定していた北朝鮮脱出住民(脱北者)と地域住民の交流を促進するための「南北統合文化センター」(ソウル市江西区)の開館式を4月末以降に延期したと明らかにした。

南北統合文化センター=(「南北ハナ財団」のHPより)=(聯合ニュース)

 感染症の危機警報が最高レベルの「深刻」に引き上げられたほか、感染拡大が収まっておらず、多くの人が集まる行事の開催は難しいと判断したとみられる。

 同センターは昨年11月末に完成。建設費は238億ウォン(約21億8000万円)で、脱北者と地域住民の交流を拡大するとともに、脱北者の文化生活を支援するために建てられた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。