Go to Contents Go to Navigation

韓国での死者7人に うち5人が集団感染の病院に関連=新型肺炎

記事一覧 2020.02.24 11:33

【ソウル聯合ニュース】肺炎を引き起こす新型コロナウイルスを巡り、韓国の中央防疫対策本部は24日、感染が確認されていた60代の男性が前日に死亡したと発表した。

集団感染が発生した慶尚北道清道郡の病院(資料写真)=(聯合ニュース)

 この男性は、多数の感染者が出た南東部の慶尚北道・清道の病院に関連がある。基礎疾患があったかどうかは公表されていない。防疫当局は現在、具体的な死因を調べている。

 新型コロナウイルス感染者のうち、韓国での死者は7人に増えた。7人のうち5人は清道の同病院に関連している。

 韓国で最初の死者は同病院に20年以上入院していた60代の男性で、肺炎の悪化で亡くなり、死亡後の検査で新型コロナウイルスへの感染が確認された。

 2人目の死者は50代の女性で、同病院で21日に感染が確認され南部・釜山の医療機関に搬送されたが、その日のうちに亡くなった。

 3人目の死者は40代の男性で、慶尚北道・慶州の自宅で亡くなっているのが発見された。22日に行われた死後の新型コロナウイルス検査で陽性と判定された。

 4人目の死者は清道の同病院に入院していた50代の男性で、19日に感染が確認され、慶州の医療機関に移されたが23日に死亡した。

 5人目の死者は18日に陽性判定を受けた50代の女性。慢性腎不全を患っており、23日に亡くなった。

 6人目の死者は清道の同病院に入院していた50代の男性で、19日に感染が判明。慶州の医療機関に搬送されたが、23日に死亡した。

 一方、中央防疫対策本部は24日、前日の午後4時からこの日午前9時までに新たに161人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。韓国での感染者数は計763人となった。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。