Go to Contents Go to Navigation

韓国サッカー連盟 新型コロナでKリーグ開幕延期

記事一覧 2020.02.24 17:17

【ソウル聯合ニュース】韓国プロサッカー連盟は24日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて緊急の理事会を開き、事態が沈静化するまでにプロサッカー・Kリーグの開幕を暫定的に延期する方針を決めた。

水原ワールドカップ競技場で開かれた昨シーズンの開幕戦(資料写真)=(聯合ニュース)

 29日と3月1日に予定されていたKリーグ(1部リーグ)とKリーグ2(2部リーグ)の開幕戦は開催されない。

 同連盟は「国民、選手の健康と安全を最優先に守るため、こうした措置を取った」と説明した。

 事態が沈静化すれば、改めてリーグ日程を発表する方針だ。

 また、アジアサッカー連盟(AFC)チャンピオンズリーグに出場する全北現代や蔚山現代、FCソウル、水原サムスンのホーム試合は無観客で行うよう勧告することにした。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。