Go to Contents Go to Navigation

在韓米軍の家族が新型コロナ感染 大邱在住 

記事一覧 2020.02.24 20:41

【ソウル聯合ニュース】在韓米軍司令部は24日、公式ウェブサイトで、韓国・南東部の大邱市に住む在韓米軍の家族が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。韓国疾病管理本部から連絡があったという。

大邱市とその周辺で感染者が拡大していることを受け、在韓米軍は大邱の米軍基地への出入りを制限している=(聯合ニュース)

 在韓米軍関係者の新型コロナウイルス感染が確認されたのは今回が初めて。

 在韓米軍側によると、感染したのは60代の女性で、今月12日と15日に大邱にある米軍基地の売店を訪問したことが分かっており、疾病管理本部と在韓米軍の担当者が別の地域にも訪問していないかなどを調査している。

 在韓米軍は大邱市を含む慶尚北道地域で感染者が拡大していることを受け、大邱の米軍基地への出入りを制限しており、同基地に勤務する人以外は基地に入ることができない。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。