Go to Contents Go to Navigation

韓国ロッテ会長 ロッテショッピングの社内取締役辞任

記事一覧 2020.02.25 17:12

【ソウル聯合ニュース】韓国ロッテグループの辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)会長がロッテショッピングの登記役員を退いた。

 辛氏は来月22日のロッテショッピング社内取締役の任期満了を前に昨年末に辞任届を提出した。2006年に同社の代表取締役に就任したが13年に辞任し、社内取締役を務めてきた。

 このほか、昨年末にロッテホテルの代表取締役を、先月末にロッテ建設の代表取締役をそれぞれ辞任した。ロッテホテルの非登記役員の職は維持している。

 辛氏は現在、グループの系列会社のうち自身が代表取締役のロッテ持ち株、ロッテ製菓、ロッテケミカル、ロッテ七星飲料、キヤノンコリア、エフアールエルコリアの社内取締役を務めている。

 辛氏はこれまで、主要株主の国民年金公団などから系列会社の兼職が多すぎるとの指摘を受けてきた。

辛東彬氏(資料写真)=(聯合ニュース)

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。