Go to Contents Go to Navigation

新型コロナ 在韓米軍兵士が初感染=大邱付近の基地で

記事一覧 2020.02.26 11:42

【ソウル聯合ニュース】在韓米軍司令部は26日、ホームページを通じ、新型コロナウイルスの集団感染が起きた南東部・大邱市付近の慶尚北道漆谷郡にある基地で兵士1人の陽性が確認されたと発表した。

大邱市にある在韓米軍基地(資料写真)=(聯合ニュース)

 在韓米軍の兵士のうち、新型コロナウイルスの感染が確認されるのは初めて。

 兵士は20代の男性で、自宅で隔離中という。24日に大邱市にある基地を、21~25日に漆谷郡の基地を訪れた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。