Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTS 日本ゴールドディスク大賞で4冠=TWICEも3冠

記事一覧 2020.02.27 12:30

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)が27日までに発表された第34回日本ゴールドディスク大賞の4部門で受賞し、日本での人気を改めて証明した。

BTS(ビッグヒットエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同賞のホームページによると、BTSは「ベスト・エイジアン・アーティスト」「ベスト5シングル」「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード」「ベスト・ミュージック・ビデオ」の4冠に輝いた。BTSは昨年も5部門で受賞している。

 「ベスト5シングル」を受賞した「Lights/Boy With Love」は昨年7月の発売から約1カ月で出荷枚数100万枚以上を記録し、韓国アーティストと海外男性アーティストとして初めて日本レコード協会からミリオン認定を受けた。

 同シングルのタイトル曲「Lights」は、「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード」に選ばれた。

 また、昨年に続き2年連続で「ベスト・エイジアン・アーティスト」「ベスト・ミュージック・ビデオ」賞も手にした。

 BTSが今月21日にリリースしたニューアルバム「MAP OF THE SOUL:7」は世界で記録的な売り上げを見せている。韓国のガオンチャートを運営する社団法人韓国音楽コンテンツ協会は27日、同作がガオンチャートの集計史上最高の初週販売枚数で1位にランクインしたと発表した。

TWICE(JYPエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 また、ゴールドディスク大賞では韓国人気ガールズグループのTWICE(トゥワイス)が昨年3月と11月に発売したアルバム「#TWICE2」「&TWICE」の2枚がアジア部門で「ベスト3アルバム」に選ばれ、同部門で3年連続の受賞を成し遂げた。

 「#TWICE2」はアジア部門の「アルバム・オブ・ザ・イヤー」にも選ばれた。

IZ*ONE(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 このほか、韓日混成ガールズグループ、IZ*ONE(アイズワン)が「ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」「ベスト3・ニューアーティスト」に、男性グループのTHE BOYZ(ザ・ボーイズ)と(G)I-DLE(ジー・アイドゥル)も「ベスト3・ニューアーティスト」に選ばれ、アジア部門を韓国勢が独占した。

 韓国の歌手のジェジュンもアルバム「Love Covers」でTWICEとともに「ベスト3アルバム」に選ばれた。

(G)I-DLE(資料写真)=(聯合ニュース)

 日本レコード協会が主催する日本ゴールドディスク大賞は、その年のレコード産業の発展に貢献したアーティストと作品に贈られ、CD、音楽ビデオなどの売り上げ実績に基づいて各部門の受賞者が決められる。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。