Go to Contents Go to Navigation

韓国への渡航警戒レベル引き上げ 「米国が事前説明」=外交部

記事一覧 2020.02.27 13:40

【ソウル聯合ニュース】米国務省が26日(現地時間)、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、韓国への渡航の警戒レベルを4段階で下から3番目の「渡航の再検討を」に引き上げたことについて、韓国外交部の当局者は27日、米側から外交ルートを通じた事前説明があったと明らかにした。

外交部(資料写真)=(聯合ニュース)

外交部(資料写真)=(聯合ニュース)

 また、「米国務省の渡航勧告制度は米国人を対象にしたもので、韓国人の米国への入国とは直接的な関係はない」と説明した。

 国務省は22日に韓国への渡航警戒レベルを下から2番目の「警戒強化を」に引き上げており、それから4日にしてさらに一段階上げた。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。