Go to Contents Go to Navigation

[韓流]パク・シネが救助団体に寄付 「子どもたちにマスクを」

記事一覧 2020.02.27 15:02

【ソウル聯合ニュース】貧困・飢餓対策に取り組む国際援助団体の韓国国際飢餓対策機構(飢餓対策)は27日、女優パク・シネさんが国内での新型コロナウイルスの感染拡大で困難に陥っている低所得世帯の児童のために5000万ウォン(約450万円)を寄付したと発表した。

パク・シネさん(飢餓対策提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 寄付金は同団体傘下の地域児童センターに所属する児童の家庭に1カ月分のマスクを支援するのに使われる。

 パクさんは、「新型コロナウイルスの感染拡大防止を望む気持ちで寄付した。保護されるべき子どもたちが経済的な困難のせいで健康を脅かされることがないよう願っている」とコメントした。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。