Go to Contents Go to Navigation

韓国・現代自 工場勤務者が新型コロナ感染=稼働ストップ

記事一覧 2020.02.28 15:48

【蔚山聯合ニュース】韓国南東部の現代自動車蔚山第2工場で28日、新型コロナウイルスの感染者が発生し、工場の稼働が完全に停止した。

現代自動車の蔚山第2工場=28日、蔚山(聯合ニュース)

 保健当局によるとこの日午前、同工場の勤務者1人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。

 感染者が勤務する蔚山第2工場の塗装部では通常約300人が勤務しており、同工場全体では午前・午後の勤務者を合わせて約4000人が働いている。

 現代自動車は、感染者が出たことで工場の稼働を中止して緊急消毒作業を実施。感染者と濃厚接触した勤務者を把握し、一部に検査を受けさせた。

 また、感染拡大防止のため、蔚山の全ての工場の勤務者に定められた作業位置から動かないよう通知した。

 労使は緊急会議を開き、対応策を議論している。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。