Go to Contents Go to Navigation

クルーズ業界の国際団体 韓国在住者の乗船を事実上禁止に

記事一覧 2020.02.28 15:59

【ソウル聯合ニュース】新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、韓国在住旅行客のクルーズ船への乗船が事実上禁止された。

新型コロナウイルスの集団感染が起こったクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が横浜港に停泊している(資料写真)=(共同=聯合ニュース)

 世界のクルーズ船会社50社が加盟するクルーズライン国際協会(CLIA)は27日(米東部時間)に発表した声明で、クルーズ船出発前の14日以内に韓国、中国(香港、マカオを含む)を旅行した人や乗務員の乗船を禁止すると発表した。

 また、14日以内に新型コロナウイルスの感染者と接触したか、感染の疑いがある乗客乗員の乗船も禁じた。

 同協会は今月4日、14日以内に中国への渡航歴がある乗客乗員の乗船を禁止している。

 協会側は、世界保健機関(WHO)などのガイドラインに基づく決定だとした上で、乗客の健康と安全を優先すると説明した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。