Go to Contents Go to Navigation

今は「準戦時」 新型コロナ拡大防止へ資源総動員を=韓国国防相

政治 2020.02.28 17:08

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は28日、米国訪問を終えて帰国した鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)長官が緊急主要指揮官会議を開き、「現時点を戦時に準ずると考えてあらゆる資源を投入せよ」と指示したと明らかにした。

緊急主要指揮官会議で発言する鄭景斗長官(国防部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 鄭氏は、新型コロナウイルスの集団感染が発生した南東部・大邱と慶尚北道地域での感染拡大防止のため、他機関から要請を受ける前に軍が先んじて使用可能な資源を投入するよう強調した。

 陸軍は社会的弱者のため、戦闘糧食3万個を大邱市に提供した。

 また、軍当局は軍が保有する化学・生物・放射性物質除染装備などを地方自治体に支援する方針だ。

南西部・光州市で消毒作業を行う軍の車両(資料写真)=(聯合ニュース)

ynhrm@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。