Go to Contents Go to Navigation

韓国からの入国制限 さらに増え71カ国・地域に

政治 2020.02.29 12:00

【ソウル聯合ニュース】韓国での新型コロナウイルスの感染者急増を受けて韓国人の入国を制限する国・地域が増え続けている。韓国外交部によると、29日午前6時現在、71カ国・地域が韓国人の入国を制限している。

韓国からの渡航者を制限する国が増えている(資料写真)=(聯合ニュースTV)

 前日午後6時50分時点の62カ国・地域から、さらに増加した。国連加盟国(193カ国)の3分の1以上が韓国人の入国を制限していることになる。

 外交部は各国に新型コロナウイルスへの韓国政府の取り組みを説明し、入国禁止などの措置を控えるよう求めているが、増加に歯止めがかかる気配はない。

 韓国人を全面的または部分的に入国禁止としているのは33カ国・地域で、前日午後より2カ国増加した。入国手続きを強化した国・地域は34から38に増えた。

 中国は、山東省、遼寧省、吉林省、黒竜江省、福建省、広東省、上海市、陝西省、四川省などで韓国からの入国者に対して隔離などの措置を取っている。

 外交部は前日、国民に対し、入国を制限している国や地域への渡航を予定している場合、再考するか延期するよう勧告した。

sarangni@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。