Go to Contents Go to Navigation

中国人の入国「全面禁止を」55.6% 「現行維持」上回る=韓国

記事一覧 2020.03.02 11:16

【ソウル聯合ニュース】韓国で新型コロナウイルスの感染者が増え続けているなか、直近の世論調査で中国人と中国を経由した外国人の入国を全面的に禁止すべきとの意見が半数を超えた。

韓国政府は中国と香港、マカオからの入国者に対する特別入国手続きを実施している。仁川空港で、新型コロナウイルス感染に関する「自己診断アプリ」設置のため列を作る香港からの乗客(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国の世論調査会社リアルメーターが2日発表した調査結果によると、中国人への対応に関し「入国の全面禁止」を求める回答は55.6%、「現在の特別入国手続きを維持」は40.9%だった。韓国政府は現在、中国と香港、マカオからの入国者(韓国人を含む)について、国内での連絡先が確認できない場合は入国を禁止する特別入国手続きを実施している。

 調査は放送局YTNの依頼を受け、先月28日に全国の18歳以上の501人を対象に実施した。

 「入国の全面禁止」との回答は保守層(74.1%)や中道層(57.9%)で多数を占めたのに対し、「特別入国手続きを維持」は進歩(革新)層(65.8%)で優勢だった。

 一方、リアルメーターが放送局CBSの依頼を受け、同じく先月28日に501人を対象に実施した調査で、新型コロナウイルスの感染者が多数発生した新興宗教団体「新天地イエス教会」に対する信者名簿を確認するための家宅捜索実施について、「賛成」が86.2%で「反対」の6.6%を大きく上回った。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。