Go to Contents Go to Navigation

ドライブスルー式検査 ソウルでも実施へ=新型コロナ

記事一覧 2020.03.02 15:02

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市は2日、新型コロナウイルス感染者の早期発見に向けて、自動車に乗車したままウイルス検査を受けられるドライブスルー式の診療所を運営すると発表した。

仁川市内の体育館駐車場に設置された診療所。自動車から降りることなく新型コロナウイルスの検査を受けられる=2日、仁川(聯合ニュース)

 この診療所は3日に3カ所、4日に1カ所が新設される。各診療所ごとに医師4人など12人の医療陣が配置される。運営時間は平日・週末問わず午前10時から午後5時まで。受付、診療、検体採取まで、乗車したまま受けられる。結果は携帯電話のメッセージで通知される。

 市は検体採取が可能な保健所の専用の診療所を今月末までに現在の30カ所から50カ所に拡大する。ソウル圏域・地域応急医療センターで運営中の診療所も44カ所から73カ所に増やす方針だ。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。