Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮への防疫支援 民間・国際機関と協議中=韓国統一部

記事一覧 2020.03.03 15:56

【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部高官は3日、記者団に対し、新型コロナウイルスの感染拡大の防止に向け、複数の民間団体や国際機関と北朝鮮への防疫物資支援について協議していると明らかにした。

北朝鮮の労働新聞が2日に掲載した病院での新型コロナウイルス対策の様子=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ただ、政府の許可に必要な書類などが提出された段階ではないと伝えた。

 支援の可否が決まる場合、公表するかどうかは団体と機関側の事情を考慮して判断するという。

 一部の対北朝鮮支援団体は北朝鮮側が敏感に反応する懸念があるとして、韓国政府との協議過程や結果が公表されることを避けている。

 世界保健機関(WHO)と国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)、国境なき医師団(MSF)、韓国の支援団体などは国連安全保障理事会から制裁免除の承認を受けたようだ。

 北朝鮮は現在までに新型コロナウイルスの感染者が発生していないと主張しているが、防疫物資の調達に支障が出ているとされる。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。