Go to Contents Go to Navigation

朴前大統領が獄中メッセージ 「巨大野党中心に結集を」

記事一覧 2020.03.04 17:15

【ソウル聯合ニュース】韓国前大統領の朴槿恵(パク・クネ)被告(収賄罪などで公判中)は「国が非常に厳しい状況だ。互いに違いがあり、埋められない溝もあるだろうが、より良い韓国のため、巨大野党を中心に力を合わせることを求めたい」と呼びかけた。朴氏の側近の柳栄夏(ユ・ヨンハ)弁護士が国会で記者会見を開き、朴氏のメッセージを伝えた。

会見で公開された朴氏の自筆書簡=4日、ソウル(聯合ニュース)

 朴氏は現在、ソウル拘置所に収監されている。

 朴氏は「分裂せず、歴史と国民の前で一つになった姿を見せてほしい」として、「私も一つとなった皆さんと共にする」と強調した。

 4月の総選挙を控え、相次ぐ新党結成で分裂の様相を呈している保守陣営に向け、最大野党の「未来統合党」を中心に結集するよう促すメッセージとみられる。

 朴氏に近い政治家らは朴氏の熱烈な支持者である「太極旗勢力」を集め、「自由共和党」「親朴新党」などを相次いで結成している。

 朴氏は新型コロナウイルスの感染が拡大していることにも言及し、「今後、さらに多くの感染者が発生する可能性があるとされ、非常に胸が痛い」として、「どうかよく耐えて乗り越えることを願う」と述べた。

 朴氏は国政介入事件を巡り二審で懲役25年などを言い渡されたが、大法院(最高裁)が判決を破棄し、審理をソウル高裁に差し戻している。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。